撃沈必然日記

nihonkai81.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

羽越本線・メガフク

最後の砦である秋田の583。
定期的に走っているわくわくドリームは前もって走行日時もわかり
良い時間に走行してくれることもあり、ターゲットとしては文句なし。
最上級の課題はメガフクの最上段。
太陽が出ていても海の色、空、靄など・・・難敵は多数。
何度となく場所変更を余儀なくされていました。

PM2.5予報・天気図・衛星を職場で睨めっこ。
「これは行ける気がする・・・」
というわけで愛車を走らすこと11時間(死
村上付近で夜明けを迎えてしまうも体力切れで10分仮眠⇒そしてリスタート
余目付近は霧が出ているものの快晴の雰囲気。。。
そしてメガフク到着。最上段に到着後、準備をしていると水平線にあった雲が徐々に消えていく。。。
「これはキタんじゃね?!」周りの鉄も思っていた事は同じ。

踏切が鳴り、そして主役の登場。

d0318495_1913740.jpg


ついに「メガフク・583」を手中に!
しかし、ポジがプロビアだったので、再び参戦予定!今度はベルビアで頂くで!
[PR]

by sweetbrier1148 | 2015-10-06 18:50 | 羽越本線


<< 瀬辺地の海岸      最後の秋空 >>