撃沈必然日記

nihonkai81.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 22日

あいづ

6月の梅雨の時期。
晴れるなんて思いもせず、本当は勤務次第の出撃予定でしたが、念のため休暇を入れることに。
微妙な天気ながらも晴れそう。途中休憩を入れながら10時間ほどで磐西へ。
千切れ雲に恐怖心を抱きながら待つこと3時間。

「ファーン!!」
クリーム色のヤツがΩカーブの隙間から姿を現す。
最後の3灯・国鉄色が目の前にやってきた。

d0318495_19125624.jpg


最後の最後に、念願の絵幕「あいづ」。本当に来てよかった。
魔改造に興味はない。さよなら485。
[PR]

by sweetbrier1148 | 2016-06-22 19:21 | 磐越西線


<< 485あいづ・番外編      コサカミ583 >>